鹿児島でマイホーム購入。「外壁材について②」

建物

サイディングボードの種類についてご紹介します。

 

 

 

サイディングボードって何ですか?

という方は、こちらの記事からご覧ください。コチラ→鹿児島でマイホーム購入。「外壁素材について」

 

サイディングボードは、大きく4つの種類に分かれます。

その4種類とは、

・窯業(ようぎょう)系サイディングボード。

・金属系サイディングボード

・樹脂系サイディングボード。

・木質系サイディングボード。

の4つです。ではさっそくそれぞれの特徴をご紹介していきます。

 

窯業系のサイディング

 

 

 

窯業(ようぎょう)というのは、「土や砂を、高熱処理して固める工業」のことです。素材としては、陶磁器やセメント、ガラスやレンガなどを指します。家の外壁では、「セメントと繊維質系原料」を混ぜて固めたものを使います。

最近の住宅の78%がこの窯業サイディングを外壁素材にしています。

私はお客様に説明する時は、『壁の素材は、陶器のようなもので出来ています』とお話しております。

 

窯業系サイディングの特徴

・デザインが豊富で色も多いため、カスタム性があります。選ぶ楽しさがあり、デザインにこだわりたい方にピッタリ。

・全体的に、耐火性、耐震性、防音性などは○。

メンテナンスについて

経年劣化に強いのですが、つなぎ目や、表面の塗装に劣化がでるので、7〜10年でメンテナンスすることが推奨されています。施工の良し悪しや、傷み具合によっても耐久年数は変わっています。10年ごとに外壁塗装ができれば、劣化の予防にもなりますし、見た目が綺麗になるので良いのですが、実際は12~15年に1度くらいの頻度でされる方が多いように思います。あまりに長い期間、メンテナンスをしないと、ボロボロになって見た目が悪くなるだけでなく、建物自体や建物内部にも影響が出てくるので、定期的なメンテナンスは必要です。

 

金属系サイディング

 

 

 

 

金属系サイディングとは、アルミや鉄などの金属を加工し、裏地に断熱材を打ち付けたサイディングボードです。窯業系に比べると、モダンでシャープな印象になります。

 

金属系サイディングの特徴

・他の素材に比べて、軽量で地震に強く、建物への負担も小さい。

・防水性が高い。

メンテナンスについて

表面が金属なので、サビの発生には注意が必要です。水が染み込まず、ひび割れもしないですが、10年〜15年ほどでのメンテナンスが推奨されています。

 

樹脂系サイディングボード

 

{no image}

日本であまり普及していないので、画像が準備できませんでした。

樹脂系サイディングとは、アメリカやカナダで主流の「塩化ビニル(プラスチック)」を素材としたサイディングです。日本での普及率は、まだ1%ほどです。しかし、耐久力に定評があり、少しずつではありますが樹脂系を選ぶ人が増えているみたいです。

 

樹脂系サイディングの特徴

・素材に色を染み込ませるため色落ちしにくい。

・水滴や、塩害につよいので、優れた耐久性がある。

メンテナンスについて。

耐久性に優れてはいますが、紫外線に弱いという弱点もあります。紫外線に当たり続けると、樹脂同士の結合が弱まり、徐々に弾力性が失われていきます。

10年〜20年くらいでメンテナンスが推奨されていますが、状況により、紫外線遮断の塗装や、張り替えが必要になるかもしれません。

 

木質系サイディング

 

 

 

 

これもその名の通り、木材で作られたサイディングになります。天然木や、合板を素材としています。木材なので、安心感のあるデザインになります。しかし、防火指定のある地域では使用することができないので、木質系サイディングを検討する時は、建築規制をしっかり確認しておきましょう(建てる側で調べてくれるとは思いますが。。)

 

木質サイディングの特徴

・木材なので断熱性が良く、適度な室内環境を作りやすい。

・木材独特の癒し効果により、温かみをかんじる外見になる。

・環境に優しい。

メンテナンスについて。

10年〜20年でのメンテナンスが推奨されていますが、水に濡れると腐食をしやすいので、気になったら早めのメンテナンスが吉です。

 

最後に

サイディングボードについては、なんとなくご理解頂けましたでしょうか?

どの種類のサイディングにも良いところはありますが、デザイン性やメンテナンスの都合の良さから考えれば、窯業系のサイディングが人気なのも頷けます。最も普及しているので、選択肢も多いですし。

もちろん、人それぞれ好みがあり価値観も違います。窯業系に縛られずに、全体的に聞いてみることで柔軟に外壁の素材選びをしてみましょう。

外壁選びは、家の外見に直接関係するので、なんとなくではなく、納得した上で決めたいですね。私も、過去の実務経験で、ある程度、外壁への知識はあるので、料金相談だけでなく外壁のことで相談していただいても大丈夫です。(分かりかねる質問に関しては、信頼できる工務店をご紹介しますのでそちらで聞いていただけると幸いです。笑)

 

———————————–

鹿児島市・姶良市で家を建てるなら、
まずは住宅購入コンサルタントに
ご相談ください

(注文住宅、一戸建、建売、購入予算、
土地探し、住宅ローン etc…)

 

 

 

「鹿児島中央マイホーム相談室」
https://kcfp.jp
———————————–

 

カテゴリー

アーカイブ(月別)

検索