鹿児島でマイホーム購入。「外壁材について」

建物

マイホームの購入を検討している皆様に問題があります。

家の外壁の素材は何種類あるかご存知ですか?

 

 

 

 

さっそく答えですが、家の見た目にも影響与える「外壁」には、主立ったものだけで「10種類」の素材があります。注文住宅の相談で工務店に行った時に、その10種類の素材の中から1つの素材を選ぶことになります。

しかし、みなさんが把握しておくべき素材は10種類のうち「1つ」で問題ありません。なぜなら、注文住宅を建てる人の。78.6%の人が、同じ素材を選択しているからです。

その理由とその外壁素材について、お話していきます。

 

サイディングボード

 

 

 

78%もの人が選択している素材とは、「サイディングボード」という素材です。

「サイディングボード・・・ボードは板のことだろうけど、サイディングって何?」と思う方が多いでしょう。しかし深く考える必要はありません。サイディングボードとは、「建物の外壁に貼る、仕上げ用の板材のこと」と理解してください。『板』と聞くと、『木』のイメージが強いかもしれまえんが、サイディングボードの材質は金属・樹脂・木など色々ありますが、家の外壁の仕上げ用の板を総称してサイディングボードというのです。

住宅業界・建築業界の人は、略して『サイディング』と言うことが多いです。

1980年代までは、モルタルという「砂とセメントを混ぜ、塗り固める」素材が外壁として人気がありました。しかし、施工に手間が掛かることや・経年劣化が出やすいことが理由で、最近は利用されなくなってきました。

 

 

 

 

※ちなみにモルタルの外壁は、上の写真のような出来上がりになります。

そのモルタルに変わって、サイディングボードが人気を集めているのには次のような理由があります。

 

サイディングボードが人気の理由

・種類、デザインが豊富にあるため、購入者の好みに合った外壁が見つかりやすい。

・工場で生産され、品質が一定のため、見栄えが良くなる。

・雨などでも経年劣化しにくい。

・工事費用も安く済む。

これに比べてモルタルは、年月が経つとひび割れしたり施工に時間がかかります。また、職人さんの腕によって仕上がりに差が出ることもデメリットでした。そのため、品質が一定で劣化に強いサイディングボードが、外壁として人気を集め始めたのです。

 

サイディングボードの種類

サイディングボードは「外壁の仕上げをするための板材」とお話しました。そのサイディングボードには大きく4つの種類があります。

・窯業(ようぎょう)系サイディング

・金属系サイディング

・木質系サイディング

・樹脂系サイディング

の4つです。

これらの種類分けは、サイディングボードをどの素材で作っているか?で分けられています。

こうして種類をお話すると、どの素材にすれば良いのか迷ってしまう方も少なくないでしょう。しかし、ご安心ください。なぜなら、78%の人が選んでいる外壁素材は4種類のサイディングボードの内、さらに1つの素材に絞られているからです。

その素材とは、窯業系のサイディングボードです。極端に言うと、茶碗や花瓶と同じように陶器のような素材で作られたサイディングボードです。

『外壁として使用されれる素材のランキング』

1、窯業系サイディング・・・78%

2、アルミサイディング・・・8%

3、モルタル     ・・・6.6%

4、金属サイディング ・・・2.8%

5、木        ・・・1.1%

このように、圧倒的に窯業系サイディングボードが人気があります。その理由については、サイディングボードの材質の違いについてご紹介する次回の記事でご覧ください。

コチラ→鹿児島でマイホーム購入。「外壁素材について②」

最後に

木造住宅の外壁にも、鉄骨造住宅の外壁にも、窯業系のサイディングボードが多く使われています。

その建物が「木造なのか?鉄骨造なのか?」を外見だけで判断できる人は、業界の人でもあまりいません。それだけ、普及している素材なので、工務店やハウスメーカーでも大体の会社が取り扱っています。

中には、独自の外壁素材を紹介している会社もあるので、その場合は「サイディングと比べて、何が良いですか?」と聞けば、営業の方が色々と教えてくれると思います。

ちなみに、私としては「外壁にはサイディングが一番!!」と言っているわけではありません。他の素材と比較して別のものに魅力を感じれば、その素材を選択するのもありだと思います。

ただ、実際に工務店で働いている人でも、10種類全ての外壁素材の特徴を詳しく説明できる人は、そんなにいません。それは、その会社で取り扱いしている外壁材がサイディングボードだけという場合もあるでしょうし、結果的にサイディングボードを選ぶお客様が多いという現状が、そうさせているのかもしれません。

オススメはサイディングボードですが、あくまでも注文住宅を建てる皆様が、納得できる素材で家づくりを進めることが大事だと思っています。

次の記事では、サイディングボードの種類についてお話します。もしその他の素材についても興味のある方がいて、分かりやすい記事にして欲しいという要望があった際は、解説記事を書こうと思います。

 

———————————–

鹿児島市・姶良市で家を建てるなら、
まずは住宅購入コンサルタントに
ご相談ください

(注文住宅、一戸建、建売、購入予算、
土地探し、住宅ローン etc…)

 

 

 

「鹿児島中央マイホーム相談室」
https://kcfp.jp
———————————–

 

カテゴリー

アーカイブ(月別)

検索