将来困らない為の、お金の貯め方。①

お金

皆様は、貯金は得意ですか?

最近、何件か立て続けで、「住宅購入の予算診断」や、「家計の改善相談」を受けさせて頂きました。

お客様によって、抱えている悩みや生活スタイルは違いますが、”お金の貯まる家庭”と”お金の貯まりづらい家庭”の違いを、改めて実感しました(私の家計コンサルティングも、相談に来てくださる皆様のおかげ、どんどん質の高いものになっています。)

初めにお伝えしておきますが、「貯金力の差」に、収入の多い・少ないはさほど関係ありません。

なぜなら、世帯年収が1000万円を超えているのに貯金がほとんど無い家庭もあれば、世帯年収が500万円以下でも、貯金が1000万円以上の家庭もあるからです。

貯金がいくら必要か?は各家庭によって考え方があるとは思いますが、少なからず、マイホームの購入に関しては、まとまったお金(貯金)は必要ですし、病気や事故などの不測の事態に備えて、貯金はあった方が賢明です。

そこで、「”お金が貯まる家庭”が心がけ実践していること」と私の「お金を貯めるための小ネタ」をいくつかの記事に分けて、ご紹介させて頂こうと思います。

 

①家計の状況を詳細まで把握する

 

 

 

「それくらいならできていますよ。」と大体の方が思うかもしれません。しかし、「できている人」と「できていると思っている人」は、全く違います。ここで、私が過去に見てきたお客様を元に、2つの対象的な例をご紹介致します。

 

例① 「世帯年収が高いのに、貯金が少なかったご家庭。」

こちらのご家庭は、「大体の支出は把握しているが、家計簿をつけていない」状態でした。

そこで、”支出の内容と金額”をヒアリングしてみたのですが、あまりにも曖昧な部分が多かった為に、コンサルどころではありませんでした。そのため、後日資料を揃えてもらい改めてお話をすることにしました。

それでも、不明な支出が多い状態だったのですが、一つずつ確認をしていくと様々な”問題”が見つかりました。

その問題とは、「無駄な支払いがとても多い。」ということです。というのも、不定期で高額の出費があったり、毎月の固定費も削減できる内容が多かったのです。

ご家族自身で無駄使いをしている認識は無かったようですが、話を進める内に「家庭が赤字体質だった」ことを、そこで初めて認識されたようでした。

このように、支出と収入の管理は大体できていても、自分の家庭が「黒字体質」なのか「赤字体質」なのかを、気づけていない方が多いように感じます。

 

例② 年収は平均並みでも、しっかり貯金していたご家庭

こちらのご家庭は「収入と支出の内訳」どころか、「将来の支出予定金額や各支出項目の年間の平均値」まで、一覧表でまとめていました。

赤字になった月は無く、毎月一定以上の貯金をしていたので、お金も十分に溜まっていました。。

だからと言って、貧素な生活をしていたわけでもありません。

一般家庭並の生活をしていて、ただ、「無駄のない支出管理」をしていただけでした。

そのお客様に対して大きな改善点はありませんでしたが、将来的な生活に安心を持っていただけるよう、「長期の資金計画」について、細かいお話をさせて頂き、お喜びになって帰られました。

 

支出管理の質

 

 

 

 

貯金の溜まりやすい家庭と、溜まりにくい家庭の違いが、お分かりになったでしょうか?

家計の管理とは、「収入と支出」という分かりやすい部分だけの把握では無く、「何にお金を使っていて、それが必要なものだったのか?」を見直す作業であると言えます。

人間は、「感情で商品を購入し、理屈でそれを正当化してしまう生き物だ」と言われています。この、本能が邪魔をして、自分に何が必要で、何が必要無かったのかを見直すのが難しくなっているのです。

だからこそ、しっかりと家計簿をつけて、「過去の支出の傾向と、将来の資金計画」をすることは、大事なことです。

最後に

 

 

 

もし、読者の皆さまが「お金を貯めないといけないタイミング」に差し掛かっているのであれば、過去三ヶ月分でも良いので、「世帯の収入金額と支出の傾向と金額」を見返すところから初めて見ましょう。

そうすることで、あなたの家庭専用の「資金計画」を立てることができます。

中には、専門の知識が無いと見返すのが難しい内容も多いと思います。例えば「保険」や「通信費」などです。これらは、「毎月自動的に引き落とされ、無駄の発生しやすい支出」でもあります。

過去の見返しをしたは良いが、何を改善したら良いのかハッキリ分からないという方は、お気軽にご連絡ください。分かりやすく改善方法と資金計画をたてさせて頂きます。

見直しをしてみるだけで、思わぬ出費を回避できるかもしれません。

※当事務所は、保険の代理店になっておらず、保険商品販売の営業は一切しません(できません)ので、安心してご相談ください

 

今回の記事は、貯金の為の「家計見直し」に関してでした。

次回は、「貯金を成功させる、ちょっとしたコツ」をご紹介致します。

誰でも簡単にできる内容なので、ぜひ読んでみてください。

 

※当事務所では、家計改善に特化したサービスkKPT(家計改善パーソナルトレーニング)もございます

 

———————————–

鹿児島市・姶良市で家を建てるなら、
まずは住宅購入コンサルタントに
ご相談ください

(注文住宅、一戸建、建売、購入予算、
土地探し、住宅ローン etc…)

 

 

 

「鹿児島中央マイホーム相談室」
https://kcfp.jp
———————————–

カテゴリー

アーカイブ(月別)

検索