鹿児島で失敗しない土地選び・・①

土地

「家を建てるうえで大事にしたいことは何ですか?」

 

 

 

 

料金診断の際によくこの質問をします。

屋根や内装など、建物に関する答えも多いですが、中でもよく耳にするのは、「立地条件」です。せっかくマイホームを建てるのですから、土地選びを失敗したくないのは当たり前ですよね?

しかし、ご存知でしょうか?

土地選びは大事だと理解しつつも、マイホーム購入後に「土地選びを失敗したなぁ」と感じている人は、以外に多いのです。

私のブログを読んでいる方は、これからマイホームを購入をしようか考えていたり、購入するための情報収集の途中という方が多いと思います。なので、いざ本格的に動き出す時に、皆様が賢く土地を選び、失敗しないように、

・土地選びでよくある失敗について。

・土地を選ぶ時は誰に頼るべきか?

・鹿児島の土地について・・

を、複数の記事に分けてご紹介しようと思います。

 

土地選びの失敗とは?

 

 

 

 

マイホームを購入した先輩たちが「土地選びで失敗したな〜ぁ」と思う瞬間は、主に次のような時です。

・地盤調査をしたら補強工事が必要なことが判明。工事費が100万円上乗せに・・・

・駅まで徒歩5分。と書いてあるのに、実際は10分かかる。

・日当たりが良いと思って決めたのに、昼過ぎになると全く日が当たらない・・

・土地にお金がかかりすぎて、肝心の建物が小さくなった・・

などです。

なぜ、慎重に選んだ土地のはずなのに、このような失敗をしてしまうのでしょうか?

 

落とし穴はどこ?

 

 

 

注文住宅を建てる場合、必ず必要なのが「土地」です。しかし、もともと土地を所有している人なんてほとんどいません。

そのため、「土地を先に購入してから建築会社と契約をする」方も多いと思います。

そして、土地探しで動き出した人が土地の相談で尋ねる場所は、建築会社ではなく、「不動産会社」ということも多いでしょう。

なので、土地については、不動産会社に相談することが多くなるのですが・・・

ここに落とし穴があることが多いのです。

詳しくは、「土地選びのコツ」の記事でご紹介しますが、不動産会社はあくまでも「土地や建物を所有し、販売している会社」であり、「家を建てるプロ」ではありません。

基本的に、土地が売れればそれで良いという会社もあります。(もちろん、親身に相談に乗ってくれる不動産会社も中にはあります。)

そのため、お客さんがどんな目的で土地を探しているのか?

を気にしているフリをしつつ、目的に沿ってるように感じる営業トークで、売りたい土地を売ろうとする不動産会社もあります。

 

ちなみに、さきほどあげた、「失敗したなぁと思う瞬間」ですが、

ちゃんと下見をしていれば回避できそうなことばかりじゃないですか?

 

なぜ、ちゃんと下見をできなかったのか?それは、不動産会社の言うことを鵜呑みにしてしまう人が多いからです。

「不動産の人が言うのであれば間違いない。」と思い込んではいけません。なぜなら、不動産は「家を建てるプロ」ではなく、「土地や建物を販売している会社」なのですから。

家を建てるとなると・・・

地盤の強度が必要だったり、土地のある場所によって「建て方の法律」も違います。その他にも、朝から夜までの交通状況を確認したり、太陽の一日の動きをしっかり見たり、確認しなければいけないことは多いのです。

不動産の人はそこまで把握していないことが多いですし、皆様に土地の販売以外で寄り添ってはくれないと思っていた方が懸命です。

 

土地選びを失敗しやすい人

 

 

 

 

最後に、まとめますと、

土地選びで失敗する確率の高い人とは、「不動産会社の提案だけで土地を決めてしまう人」です。

土地を決める時は、”自分たちの希望している条件に沿っているか?”を、しっかり確かめるようにしましょう。

 

しかし、中には専門的な知識がないと気づくのが難しい要素もあります。

例えば、地盤の強さや、それに伴う補強工事があるのか?また、その土地をとりまく環境が未来どのように変化しそうか? などです。

できれば、専門家の意見を聞くのが一番確実です。

 

そこで、次の記事では

「土地選びで頼るべき専門家」←(記事へ飛びます)

についてお話をしようと思います。

 

———————————–

鹿児島市・姶良市で家を建てるなら、
まずは住宅購入コンサルタントに
ご相談ください

(注文住宅、一戸建、建売、購入予算、
土地探し、住宅ローン etc…)

 

 

 

「鹿児島中央マイホーム相談室」
https://kcfp.jp
———————————–

カテゴリー

アーカイブ(月別)

検索