50代の家計コンサルティング

マインド

最近、50代のご家庭の
家計コンサルティングを
させて頂く機会がありました。

 

「鹿児島中央マイホーム相談室」は、
家づくりの資金計画の
ご相談に来られる方がメインなので、

普段、私がお話する方は
30代のご夫婦が圧倒的に多いです。

 

ただ、
家計の支出の内訳や
預貯金などの資産、
契約されている金融商品、
ローンなどの負債を
総合的に分析するという
基本的な流れは、変わりません。

 

50代のご家庭は、
30代で家づくりをするご家庭の
リアルな20年後だと思って、
大変興味深くお話を聞かせて頂きました。

 

一般的に、50代と言えば
子育てが終わっているか、
終盤を迎えている家庭も多く、

 

30代では漠然としていた
住宅ローンの繰上返済や
老後生活資金の確保、
退職金の運用などが
目の前に迫った問題になります。

 

普段、30代のご家庭の
家づくりの資金計画や
子育て資金のご相談、
家計コンサルティングを
しているお蔭で、

50代のご家庭のこれまでの歩みが
具体的にイメージできますし、

 

50代のご家庭の家計コンサルティングを
することによって、
30代のご家庭にも
20年後・30年後をもっとリアルに考えた
ご提案ができるようになると思います。

 

 

自分のためにも
お客様のためにも
日々、精進してきたいと
改めて思った次第です。

 

 

———————————–
鹿児島市で家を建てるなら、
まずは住宅購入コンサルタントに
ご相談ください

 

 

 

鹿児島中央マイホーム相談室
https://kcfp.jp
———————————–

カテゴリー

アーカイブ(月別)

検索