住宅ローンの基礎知識

住宅ローン

住宅ローンには主に
3つのタイプがあります
————————-
1.全期間固定金利型:
月々の返済額は
変動金利と比べると少し高いが、
返済額が一定で変わらない
————————-
2.変動金利型:
金利が半年ごとに見直され
月々の返済額が上昇するリスク
はあるが、その分金利が低い
————————-
3.固定金利期間選択型:
固定金利と変動金利を
組み合わせたもの
※例えば、最初の10年間は
金利が変わらないが、
その後は変動金利になる、など
————————-

 

 

どのタイプの住宅ローンが
有利なのかということは、
一概に言えません。

 

ご家庭によって
最適なローンは異なります。

 

同じ会社で、同じ年齢、
同じ収入のご家庭であっても、

奥様の産休/育休・
お子様の人数・進学のタイミングなど、

諸々の要素を考慮して、

シミュレーションを
重ねてみないことには、
すぐには分かりません。

 

 

 

 

そして、

 

『どこの銀行』で

『どの金利タイプ』

にするかよりも、
さらに重要なことがあります。

 

 

 

それは、
マイホーム購入の

『予算の上限がいくらか』
把握することです。

 

 

『いくらまで借りれらるか』

ではなく、

 

将来の生活に影響が無い
ローン額はいくらまでか

『いくらまでなら借りてもいいか』

とも言い換えられます。

 

 

各金融機関が、いろいろなローンを
出していますが、
ご自分の予算上限を把握したうえで
複数のローンを比較してから
決めることをお勧めします。

 

———————————–
鹿児島市で家を建てるなら、
まずは住宅購入コンサルタントに
ご相談ください

 

 

 

鹿児島中央マイホーム相談室
https://kcfp.jp
———————————–

 

カテゴリー

アーカイブ(月別)

検索