投資のリスク(2)

お金

前回(https://kcfp.jp/2018/10/12/blog0008/
の続きです。
————————————

 

 

投資を検討するうえで
次に大切なことは、

 

②ポートフォリオです。

 

 

美術の世界でも
使われる単語のようですが、
ここで私が言うポートフォリオとは、

『資産ポートフォリオ』や
『投資ポートフォリオ』のことで、

 

資産配分、

投資の割合といった内容です。

 

 

 

例えば、
ご自身やご家庭の資産の内訳が
下記のとおりだったとします。

 

<資産ポートフォリオ:例>

〇25%:定期預金
〇 5%:現金
〇 5%:学資保険
〇 5%:株式
〇60%:不動産

 

 

そして、現状の投資に使っているお金の
内訳が下記のとおりだったとします。

 

<投資ポートフォリオ:例1>

〇75%:定期預金
〇15%:株式
〇10%:学資保険

 

 

その状況を踏まえて、
今後の投資ポートフォリオを
下記のように変えていくとします。

 

<投資ポートフォリオ:例2>

〇60%:定期預金
〇10%:学資保険
〇10%:NISA(投資信託)
〇10%:個人年金保険
〇 5%:外国債券
〇 5%:株式

 

 

 

どうでしょう?

『投資は危ない』
『投資はギャンブル』

 

といった考え方とは違って、
かなり堅実な感じがしませんか?

 

 

 

次回に続く。。。

 

 

———————————–
鹿児島市で家を建てるなら、
まずは住宅購入コンサルタントに
ご相談ください

 

 

 

鹿児島中央マイホーム相談室
https://kcfp.jp
———————————–

 

カテゴリー

アーカイブ(月別)

検索