意外に恐い「繰上返済」

住宅ローン

恐らく皆さんは
「繰上返済が恐い」と
言われても
ピンとこないと思います。

 

 

 

一般的に住宅ローンの
「繰上返済」については
次のようにお考えでしょう。

——————————-
「お金に余裕ができたら
住宅ローンを繰上返済する」

「住宅ローンの元本が減って、
支払う利息の総額が減って、
支払総額も減っておトク」

「毎月の返済額が減って、
生活が楽になり、
貯金もしやすくなる」

「いいことしかなく、
何のリスクも無い」
————————–

 

 

 

確かに『繰上返済』には、

・支払う利息総額が減る
・支払いの総額が減る

という効果もあります。

 

 

 

 

しかし、気を付けて頂きたいのは
繰上返済をした分、
手元から現金が無くなる、
ということです。

 

 

 

当たり前のことですが、
300万円繰上返済したら、
手元から300万円が
無くなります。

 

 

 

しっかりと計画を立てたうえで
繰上返済をしないと、

『貯金が少なすぎる』ために

万が一の事態に対応できない、
ということに
なりかねません。

 

 

———————————–
・災害が起こり、緊急の出費や
家の修繕費用が必要になる

・予定していなかった冠婚葬祭が
立て続けにあり、出費が急に増える

・家族が大きな病気になってしまい、
高額な医療費が必要になる
———————————–

このようなことは、誰にでも
起こり得ることだと思います。

 

 

 

繰上返済をしたために
貯金が少なくなった状態で
緊急の出費があり、
さらに貯金を
取り崩してしまった結果、

———————————–
・子供の習い事や学習塾など
教育費を削る

・仕事の社外人脈作りや
社内親睦のための
飲み会を全て欠席する

・ご両親が毎年楽しみにしている
実家への帰省を見送る

・毎年恒例の家族旅行を
しばらく中止する

・新しい服の購入を控え、
流行遅れの服を着続ける
———————————–

このような弊害が出るかもしれません。

 

 

 

『あの繰上返済に使った
300万円が手元にあれば』

 

ということにならないよう、

 

 

繰上返済をする前に、
しっかり考えましょう。

 

 

———————————–
鹿児島市で家を建てるなら、
まずは住宅購入コンサルタントに
ご相談ください

 

 

 

鹿児島中央マイホーム相談室
https://kcfp.jp
———————————–

カテゴリー

アーカイブ(月別)

検索